「新大家の教科書」とは ー 不動産投資をキホンから解説 ー

新大家の教科書というWEBサイトは、「不動産投資をやさしく教えてくれる、先生みたいな友達サイト」です。
新大家の教科書、は少し長いのでこれからは「新大家」と略します。

はじめに、おわりに

このページはここだけ読んでいただければよい、という意味で見出しを「はじめに、おわりに」としました。もしよろしければ、あと2分だけお付き合いください。

「投資なんてしなくてもいいのではないか」そう思っている方はたくさんいらっしゃると思います。不動産投資のWEBサイトを立ち上げた私共が申し上げるのもなんですが、それでもいいと思います。ですが、投資なんてしなくてもいいと判断するのは、不動産投資をはじめ様々な投資について、基礎的な知識をつけてからでも遅くはないのではないかとも思っています。「いやいや、その知識をつけるのが面倒くさいんだよ、、、」と思う気持ちも理解できます。投資に関しての書籍やメディアの記事で、聞いたこともない横文字や難解な図表、5分読めば眠くなるような解説を目にすると、興味とやる気が一気にどこかへ飛んでいくこともあるでしょう。

仮に、不動産投資や他の投資について情報収集をはじめようという意思があったとしても、「投資なんて本当に自分に必要だろうか」、「仕事も忙しいし勉強するのも面倒だな」そう思う瞬間が来るかもしれません。ですが、このサイトにわざわざ来てくださったあなたは、将来のために投資のことを知ってみたいという手のひらサイズの向上心や、年金支給額が下落していくなか、貯金だけで人生百年時代を生きるという漠然とした不安感をもっているのではないでしょうか。自分や家族のために、大きいリスクは避けつつ少しずつでも資産を増やしたい、少しでも多く残したい、そう思う気持ちを新大家は応援します。今のあなたに合わせた内容の記事を選び、やさしく書かれた説明をゆっくり読みながら、少しずつ理解度を上げていってください。

喫茶店でコーヒーを飲みながら本を読むくらいの気持ちでどうぞ。

「新大家の教科書」をどう利用していくか

新大家は、「不動産投資のことは何も知らない」というゼロベースの方から、「不動産投資を始めてみよう」という不動産投資家として独り立ちするまでの方を対象にしています。そのため、不動産投資の基本に関する記事を数多く用意し、基本知識の説明は、どのサイトよりも丁寧にしていきます。また、すでに不動産投資家としてご活躍されている方も、ふとした時に基礎知識を調べなおしたり、リアルタイムで更新される業界情報をキャッチするためにお使いいただくことができます。

このサイトはWEB上に存在していますが、不動産投資に関する1冊の教科書です。わからないところを調べたり、今の自分に必要な単元を勉強したり、理解度をチェックしたりするという存在目的があります。具体的には、用語の解説、考え方のセオリー、理解度の確認ができる練習問題を通じて多角的にレベルアップできるよう、ページをつくっています。ぜひ、あなたに都合の良い使い方をしてください。どのページから開き、どこで閉じようとあなたの自由です。もし、どのページから開くか迷ったら、興味があるトピックから入ってください。あなたが次に何を知るべきか、肌感でわかるようにページをつくりました。わからなかったらごめんなさい。

不動産投資のリスクを徹底的に考え抜く

投資とリスクは隣り合わせであり、けして見て見ぬふりはできません。大きな損をしてしまいます。当サイトでは、もちろん不動産投資に取り組むメリットも取りあげていますが、それ以上にリスクについては深堀りに深堀りを重ね、数多くの記事を用意いたしました。一般的に不動産投資は、ローリスク・ミドルリターンの投資といわれ、株式投資で一攫千金!というよりも、時間をかけて着実に利益を生み出すことを目標にしています。ですが、リスクヘッジをあまりに怠って、収益性が良くない物件に投資をした結果、元本割れをして悲しい思いをしてしまう方が、一定数いらっしゃるのも確かです。

このサイトを訪れてくださったあなたには、物件の良いところだけをみて投資を決めてしまったり、不動産業者の話を全て疑いもなく信じてしまうリスクはとってほしくない、そのような信念をもってWEBサイトをまとめました。リスクを正しく理解した末に、「やはり不動産投資はやめておこう」という結論に至ることを、新大家は決して否定いたしません。あくまでお役立ちサイトなので。

不動産投資において最初の関門、ローンを組む

不動産投資を始める場合、ほとんどの方は金融機関からの融資を受けることになります。逆に、言葉を選ばず申し上げるのであれば、融資を受けてローンを組むことができなければ、不動産投資は始められません。また、ローンの組み方は、年齢や職業、年収等の状況によって変わってくるため、最適解は人それぞれです。そのため、ローンについて当サイトが取り上げるときは、ただ一般的な知識を並べていくだけではなく、あなたがご自分に照らし合わせながら「自分はどのようにローンを組んでいこうか」というイメージができるよう意識してお伝えしていきます。

これだけ聞くと、「ローンが組めなかったらそこで不動産投資終了ですか?」と思った方、そうでもありませんのでご安心ください。大きなローンを組まずとも可能な、不動産に関する投資は存在します。あなたに可能で、メリットを感じられて、リスクについても承知の上で挑戦したい投資を選び抜いてください。

不動産投資以外の投資も知った上で意思決定をする

当サイトで不動産投資についての知識を得て、「実際に始めてみたい」と考えていただけるようになるのは非常に嬉しいことなのですが、不動産投資は数ある投資のうちの一つであるということは忘れないでほしい、というのが私たちの想いです。不動産投資を始めるメリットとデメリットの両方を知り、最後には他の投資とも比較して、始めるかどうかの意思決定をしていただきたいのです。

「〇〇投資はいいぞ」、「〇〇投資はやめておけ」そんな言葉をよく聞くかもしれませんが、「あなたにとって」という前置きを、けして忘れないでください。その投資の性質と、あなたの投資におけるプロフィール情報(年齢、職業、年収など)や投資をする目的をすり合わせてやっと、良いか悪いかがわかります。新大家は、不動産投資をやさしく教えてくれる、先生みたいな友達サイトを目指しているので、少しまじめにアドバイスします。

まとめ

ここまで読んでいただいたあなた、本当にありがとうございます。いきなりまとめを見たあなた、嫌いじゃありません。
まとめます!新大家は、不動産投資の基礎知識をつけ、リスクの怖さを知り、ローンで現実さを感じ、最後に他の投資と不動産投資を比較するサイトです。

私は自分でこれを書いていて、本当に皆さまに不動産投資をさせる気があるのか?と自分で思ってしまいましたが、いかに投資のなかではローリスクといわれる不動産投資であっても、決して小さくはない投資を扱う以上仕方ありません。しっかりと考えずに投資をするぐらいならば、何も考えずに投資をしないほうがいいのです。

「不動産投資をやさしく教えてくれる、先生みたいな友達サイト」として、やさしく親身であれるよう、サイトを運営いたします。あなたと一緒に、不動産投資の世界に繰り出すことを楽しみにしております。