What’s New

不動産投資とは

不動産投資のリスク

不動産投資のローンについて

投資の種類

新大家の教科書とは?

新大家の教科書は、「不動産投資をやさしく教えてくれる、先生みたいな友達サイト」です。

不動産投資について少し詳しい友達が、喫茶店であなたにのんびりと不動産投資についてのあれこれをラフに教えてくれるイメージで、ご利用いただければと思います。「先生みたいな友達」として、新大家の教科書はあなたに不動産投資をしきりに勧めたりはしません。むしろ、気を付けないといけないポイントに関して、口うるさく助言していこうと考えております。

その結果、「やはり不動産投資はやめておこう」という結論になったとしても、友達がいがあったと思い、私たちは満足です。ただ一方で、減り続けるといわれる年金支給額、金利が低くて増えない預金など、漠然とした不安にあふれる現状を少しずつ打破していく方法を、私たちは皆さんにお伝えしていきたいのです。

自分のためにでもご家族のためにでも、資産を増やしたい、残したいと感じていらっしゃるのであれば、それを叶えるかもしれない選択肢の一つとして「新大家の教科書」をたまに訪れていただき、気になる記事を読んでみてください。

不動産投資に限らず、あなたの資産運用に役立ついくつかのアイデアが得られると思います。新大家の教科書は、不動産投資のことは何も知らないけれど興味はある、という方から、不動産投資家として独り立ちするまでの方を対象にしていますので、基礎からとにかく丁寧に、優しく説明しているのが、特徴です。

不動産投資をはじめ他の投資全般にいえることですが、失敗をしないためには、専門的な知識やリスクヘッジをする判断力が必要です。面倒かもしれませんが少しづつでも学んでいかなくてはいけないのです。とはいえ、「本業の仕事が忙しいからあまり時間が、、」「内容がむずかしすぎるのでは、、」と思う気持ち、非常にわかります。

よくわからないと思うことから転じて、怪しい、信じられない、怖い、と思うところまで私たちも経験済みです。そんな私たちだからこそ、皆様が疑問に思い、理解に苦労するであろうポイントをおさえ、ストレスなく記事を読み進めていけるサイトの構成を目指しています。不動産投資の基礎知識をつける、考えうる全てのリスクを知る、ローンの組み方を知る、他の投資とも比較して意思決定をする、という新大家の教科書ロードマップの中で、今あなたはどこが読みたいか、自由にお選びください。もし、どのページから開くか迷うことがありましたら、その時たまたま目を引いたトピックから入ってください。

次に何を知るべきなのかを感じ取ることが出来たり、今まで持っていた認識の誤解を発見するなど、きっと気づきがあります。不動産投資の良いところは、トレンドが一瞬にして変わることがないということです。

じっくり焦らず、記事を読み進め、いつの間にか不動産投資の全体像が見えてきたときに、具体的なことを考えてみればよいのです。まずは何か一つ、読んでみてください。
そこからあなたの小さな学びがスタートすることを、楽しみにしております。